News

介護のキャンパスが読売新聞(12月25日号)に取り上げられました。

記事内容:学習塾などを手掛ける京進グループの資格スクール「介護のキャンパス」は10月から週5日と週6日のコースを新設した。

     厚生労働省によると、コロナ禍で解雇や雇止めにあった労働者は7万6000人を超える。 

     「一日も早く資格を取得し、働きたい」というニーズに応え、

     これまで初任者研修を取得するためには、最短でも1か月半程度かかったが週6日コースでは約3週間で修了できる。

     介護現場への人材流入は、リーマン・ショックなどの不況時にも見られた。

     コロナ禍では介護職が高齢者の生活を守る重要な仕事だという認識が広まり、志望する人が増えるという期待もある。